『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

最も真実に近づくシリーズ・4話続きの『漆黒の急行』で本当のスペシャルゲストは『赤井秀一』?

スポンサーリンク

 

『漆黒の特急』ミステリートレインの4話作品、みなさんはご存知でしょうか?筆者は結構好きな作品で何度も鑑賞しています。結局、工藤新一こと名探偵コナンのシナリオ通りに事は進んでいき、なんとか灰原哀ちゃんを『黒の組織』から守ることが出来るというハラハラさせる展開が待っています。そして全てが最終話704話のエンディング曲の後に判明します。よかったです。

「コナン 赤井秀一」の画像検索結果

 

テレビ作品の放映は『701話・702話・703話・704話』。コミックでは『78巻』収録です。

 最も真実に近づくシリーズ

名探偵コナン (78) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (78) (少年サンデーコミックス)

 

 


名探偵コナン 予告 704話

 

今回の作品では、灰原哀ちゃんがシェリーに戻ります。そこで対面するのがコードネームバーボン。そしてバーボンの正体も明らかになります。そしてやはりベルモットはコナンに出し抜かれる・赤井秀一とコナンのタッグプレーにまんまと出し抜かれるという知能戦の作品です。赤井秀一は、沖屋昴(おきや すばる)として列車に乗り込みます。いつも笑顔で爽やかな青年アピールしていますよね。いつまで変装し続けるのか。

 

黒の組織を相手にするということは並大抵の人間では不可能ですね。実際FBIのメンバーでは歯が立たないし、日本の警察もダメ。唯一、日本の公安が切り込んでいるくらいでしょうか今回の作品ではバーボンの正体は全て判明しませんが、公安からのスパイで本名『古谷令』。

 

黒の組織とまともに戦えるのは?

  • 『コナン』に身を隠している工藤新一
  • 沖屋昴(おきや すばる)に変装している『赤井秀一
  • バーボンになりすましている『古谷令』(ふるや れい)
  • 最後の切り札は『毛利蘭』のような気がします。

今回の作品では敵として関わっているバーボン。かなりの知能の持ち主ですよね。魅力的な人物がこの時からすでに出ています。そして赤井秀一が生きているのではないかと仮説を立てます。素晴らしい。

 

ちなみにこの二人の声優は、あのロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』の『主人公・アムロレイ古谷徹とそのライバルシャア・アズナブル池田秀一』です。面白いですね。話はそれましたが、バーボンは『緋色のシリーズ』作品では沖屋昴=赤井秀一を導きだします。素晴らしい洞察力です。

 

『漆黒の急行』に話を戻すとコナンチームは『赤井秀一怪盗キッド・工藤有希子(コナンの母親)・毛利蘭・灰原哀・そして工藤新一』とフルメンバーです。対する黒の組織は『ベルモット・バーボン・そして別働隊でジン・ウオッカ』と結構なメンバー総動員の作品です。

 

 

合わせて読みたい

 

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

 

『SUKIKOTO』編集部・雨あめ

お問い合わせはツイッターDMよりお願いします。