『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

LINEの攻勢が凄すぎる・本田翼の出演CM『LINEモバイル』・『仮想通貨事業』に『LINE Pay』では年末キャンペーン

スポンサーリンク

関連画像 

LINEモバイルの契約数が凄すぎる

格安SIMで満足度ナンバー1の人気爆発中。

【最新統計データ】LINEモバイル格安SIMで満足度ナンバー1の人気爆発中に格安SIMですが、LINEモバイルのユーザー数は6,754,958人となっていて670万人を超えています LINEモバイルは爆発的な人気のある格安SIMなので、ユーザー数は毎月増加し続けています。LINEモバイルが圧倒的なLINEブランドであることも大きな理由です。なお、6,754,958人というLINEモバイルの利用者数の人数はLINEモバイルの契約者が登録するLINEモバイルの公式アカウントの友だち追加の登録数なのでだいたいこれくらいの人数であるということです。

https://lineモバイル.biz/【保存版】lineモバイルの利用者数と契約者数/#LINEiPhone  より 

 

 


【CM】LINEモバイル SNS使い放題

 

LINEが『LINE ファイナンシャル』設立

  • 仮想通貨事業・金融サービスの提供準備
  • 決済アプリ「LINE Pay」のフォローアップ
LINE株式会社は、子会社「LINE フィナンシャル」を設立し、決済アプリ「LINE Pay」のフォローアップや仮想通貨など様々な金融サービスを提供する準備を進める事を発表しました。設立した金融子会社「LINEフィナンシャル」の資本金は50億円です。サービスの開始時期は未定ですが、すでに金融庁に仮想通貨交換業の登録を申請しており、登録後に仮想通貨の売買のサービスを開始する意向を示しています。新会社では仮想通貨に使われるブロックチェーン技術の開発のほか、ローンや保険などの金融商品の販売も手掛けるとの事です。

 『LINE Pay』の『Payトク』で20%還元セール

LINE Payは12月14日、決済額の20%を還元する「Payトク」キャンペーンを12月14日から12月31日の23時59分まで開始すると発表。

同社は、モバイル決済サービス「LINE Pay」を展開しており、QRコード・バーコード決済のほか、オンライン決済、バーコード読み取りによる請求書払いなどが利用できる。LINE Payは、通常のLINEアプリにあるウォレットタブから利用可能だ。 このキャンペーンは、支払金額の20%相当を残高として還元する(還元最大5000円相当、2万5000円までの利用が対象)というもの。

 

LINEの仮想通貨事業

日米を除くグローバルで利用可能に。『BITBOX』オープン。

独自仮想通貨トークン「LINK」の運用もスタート

LINEの運営する仮想通貨交換所「BITBOX」へ独自の仮想通貨「LINK」が10月16日に上場。BITBOXは、15カ国の言語に対応とされているものの、法規制の観点から日本とアメリカを除く世界の投資家向けに提供されるため、日本国居住者は10月16日でのLINKトークン上場には参加できないと考えられる。

まとめ

LINEのしたたかな戦略が着実に進んでいます。今後の仮想通貨業界の進展・『LINE』とモバイル・決済アプリ・仮想通貨トークンとこれから重要になるキーデバイスを押さえているところがやはり凄すぎます。

 

 

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work