『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

はじめての仮想通貨『口座開設と取引はスマホ?』おすすめ通貨と取引所を紹介

スポンサーリンク

初心者・主婦でもわかる仮想通貨『初めての仮想通貨 口座開設・取引はスマホで出来るの?』皆さんのよくある疑問に見栄子さんが初心者なりの内容で解説していきます。

 

f:id:miekokishi:20181021181552j:plain

『はじめての仮想通貨』気になるポイント 

仮想通貨・誰でもできるの?

基本的に『スマホ(パソコン)・メールアドレス・運転免許証』があれば、誰でも口座開設が可能です。『仮想通貨取引所で検索』でいくつも取引所が出てきます。金融庁の取引所に対する指導等で今後、口座開設の条件は厳しくなっていく傾向がありますので、誰でもという訳にはいかなくなります。

 

実来年の4月より未成年はダメとか様々な条件を仮想通貨取引所もお知らせを出しています。またSBIVC(SBIバーチャルカレンシー)では70歳以上でも可能になっています。

仮想通貨取引所の口座開設の疑問ご紹介

口座開設は無料?

もちろん無料で口座開設が可能です。お金を登録した自分の口座に入金しないと仮想通貨を買うことは出来ませんが、口座開設はほぼ全ての取引所で無料です。

 

口座開設の手続きは簡単?

正直、銀行のように窓口に出向いて口座を開設する必要がないのである意味、銀行より簡単ですね。印鑑も不要です。

 

口座開設に必要なものは?

身分証明書 できれば運転免許証が良いです。裏表を開設するフォームに写真で撮影します。全部、丁寧に説明されているのでしたがっていく感じです。

 

スマホでも出来る?

スマホでも出来ますね。スマホアプリをほとんどの取引所で準備していますから、アプリをダウンロードして、そのアプリから口座開設する流れがおすすめです。

 

本人住所確認にハガキが郵送される

口座を登録すると約3・4日ほどで自宅にハガキが郵送されます。そのハガキに書かれている『パスワード』や『数字』を入力すると口座開設完了になります。お疲れ様でした。一連の流れにだいたい1週間くらいあれば、完了します。

 

おすすめの仮想通貨取引所は?

2019年5月現在 どこの仮想通貨取引所が良いの?

正直これは、各自きちんと取引所を調べるしかないでしょうね。SUKIKOTO編集部では、いくつかのおすすめの取引所を紹介しています。又現在新規口座開設できない取引所もあります。あえて言うなら大手で資本力がある取引所の方が安心できるのではないでしょうか。特に証券業た既存の金融業・銀行業務を行なっている取引所が今後のメインになっていく気がします。

 

おすすめの仮想通貨取引所

 SUKIKOTO 編集部の独断と偏見でおすすめしています。

リップル取引世界1・ビットバンク

sukinakoto.kyotohannari.work

 

 GMOコイン

sukinakoto.kyotohannari.work

 

DMM Bitcoin

sukinakoto.kyotohannari.work

 

ビットフライヤー

sukinakoto.kyotohannari.work

 

今からでも初心者で利益出る?

株式の短期売買(デイトレーダーのような手法)では、正直難しいでしょうね。バリュー投資(バフェットがやってるやり方・いい銘柄に長期投資)でしょうか。と言うわけで、どの仮想通貨を買っても利益が出る時代は終わりました。通貨を選別して、期間を分けて何度かに分散して投資していくことです。

 

そのためにもきちんとした情報を収集して自分で分析したり、研究したりと他人をアテにしないことが望まれます。自分自身の大切な資産を投資することになりますので間違った情報とやり方をすると大きな損益を出すことになります。

どの仮想通貨がおすすめ?

正直、こればかりは誰にもわかりませんが、SUKIKOTO編集部では

  1. 『時価総額が上位』
  2. 『開発・実需の流れが進んでいる』
  3. 『その通貨に特徴があるか』

この辺りをポイントにして長期保有投資をおすすめしています。その点から踏まえて現材のおすすめの仮想通貨は?

  1. ビットコインBTC
  2. ビットコインキャッシュBCH
  3. イーサリアムETH
  4. リップルXRP
  5. モナコインMONA
  6. ネム(NEM)XEM
  7. ステラXLM
  8. イオスEOS

別記事で上記の通貨を詳しく説明しています。それぞれの仮想通貨の概要や特徴・今後の将来性を解説しています。また、取り扱いのある取引所の紹介などをしていますので、よかったら参考にしてみてください。

 

まとめ

昨日のNHK『マネーワールド』第1章で、『将来のお金の姿』の中で仮想通貨を大きく紹介されました。まさしくこれからの主役になるテクノロジーです。『お金2.0』の著者である佐藤氏も番組に登場して

 

『国家の裏付けを信用する通貨』=現在のお金

『テクノロジー技術を裏付けとした通貨』=仮想通貨

 

どっちを信用していく社会になっていくか 今後、世界の動きを見ていかないといけないですね。

 

SUKIKOTO 編集部