『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

はじめての仮想通貨『コイン別時価総額・取引所ランキング』どこでみる?

スポンサーリンク

画像の配置 コインとスマホの写真

 

はじめての仮想通貨『仮想通貨の時価総額ランキング』どこでみる?

コインマーケットキャップ

仮想通貨の通貨別の時価総額ランキングが見れます

coinmarketcap.com

仮想通貨時価総額ランキング(2018年12月15日時点)

全通貨合計:11.595兆円

  1. ビットコインBTC : 6.40兆円
  2. リップルXRP:1.33
  3. イーサリアムETH: 996億
  4. テザーUSDT: 211
  5. ステラ XLM :207
  6. イオスEOS : 195
  7. ライトコインLTC:  161
  8. ビットコインキャッシュBCH: 156
  9. ビットコインキャッシュBSV:142
  10. トロンTRX :96

コインマーケットキャップに掲載されている仮想通貨は全部で2073通貨。

 

仮想通貨時価総額ランキング(2018年9月末時点)

全通貨合計:25.060兆円

  1. ビットコインBTC : 13.053兆円
  2. イーサリアム ETH: 2.606
  3. リップルXRP: 2.385
  4. ビットコインキャッシュBCH: 1.066
  5. イオスEOS :0.600
  6. ステラ XLM : 0.535
  7. ライトコインLTC:  0.412
  8. テザーUSTD: 0.318
  9. カルダノADA:0.244
  10. モネロXMR :0.218

コインマーケットキャップに掲載されている仮想通貨は全部で2209通貨。

仮想通貨取引所ランキング(24時間取引高・12月15日時点) 

  1. Bithunb
  2. Bitmex
  3. Coinbit
  4. Binance
  5. OKEx
  6. ZB.COM
  7. DOBI trade
  8. Houbi
  9. DigFinex
  10. CoinBene
  11. Bit-Z

仮想通貨取引所ランキング(24時間取引高・9月末時点)

  1. Binance
  2. OKEx
  3. Huobi
  4. Bitfinex
  5. ZB.COM
  6. Bithunb
  7. Upbit
  8. HitBTC
  9. DigiFine
  10. LBan

 

ランキングを見て変化が出ている

日本の取引所は10位内にはひとつもありません。ちなみに20位でBitbankが入っています。   投稿時12月でBitbankが47位まで後退。マーケットキャップに掲載されている取引所は全部で227です。9月時点と12月時点でさらに半分以下の時価総額になっているコインがほとんどになっています。いつまでこの下落状況は続くのでしょうか。

(2019年5月時点では、大きく仮想通貨市場は回復・上昇基調へトレンド変換している状況でしょうか)

 

大きな変化はビットコインキャッシュBCHのハードフォーク分裂によるランキングを下げている点とこのような状態でコイン数は減って淘汰が進んでいるということです。もう一つの変化は取引所の数は増え続けています。

 

Huobiが日本の仮想通貨取引所ビットトレードを買収。

jp.cointelegraph.com

 

まとめ・仮想通貨取引所口座開設について

口座開設の方法はこちらの記事をどうぞ 

sukinakoto.kyotohannari.work

 

日本の仮想通貨取引所では金融庁よりホワイトリスト通貨が明示されているのもあり、取引所で取り扱っている仮想通貨は非常に少ないです。コインチェックが多かったのですが、2018年2月のネムのハッキング事件によりいまだに再開できていませんでしたが、新規口座・売買再開できるようになりました。2019年4月・5月とビットコインの上昇に合わせて、新規の口座開設が激増しています。

 

SUKIKOTO 編集部