『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

仮想通貨『ステラXLM』特徴と買い方・今後の価格・将来性どうなる?

スポンサーリンク

画像の配置 仮想通貨ステラの特徴・

 

仮想通貨『ステラXLM』概要・特徴・ 価格・評判

仮想通貨『ステラXLM』の概要

  • 通貨:XLM
  • 発行日:2014年7月31日
  • 発行上限:なし:一旦 1000億枚発行から毎年1%増える
  • プロトコル:Stellar  Consensus  Protocol
  • 公式: stellar.org
  • 時価総額ランキング:第9位(2019年6月8日時点)

www.stellar.org

 

ステラXLMの特徴

ステラは世界中の金融アクセスとリテラシーを拡大することを目的にマウントゴックスの創設者の『ジェド・マケーレブ』氏が中心で開発された。

 

リップルベースの開発で国境を超えた送金や決済を目指している。リップルが主に国際金融機関(法人)を対象としているのに対して個人向けに開発されている。価格の抑制を図るため 毎年1%ずつ増える仕組みで運営団体の保有率も約5%。

 

ステラの認証にFacebookを利用。Facebook の利用を禁止している中国の利用で価格が高騰するのを防いでいる。

 

ステラの提携企業

世界的な企業との提携で将来が有望

  • Deloitte        大手金融コンサルティング企業(デトロイト)2016年6月提携
  • TEMPO        フランス パリの免許送金業者
  • IBM              大手IT企業
  • PARKWAY   ナイジェリアの送金業者でナイジェリアの5大通信業者と接続 

 

XLMの最大規模AirdropStellar Development Foundationは6日、世界有数の仮想通貨ウォレット会社Blockchainと提携し、今後数ヶ月に渡って総額140億円相当の仮想通貨ステラをAirdropしていくことを発表した。

 

仮想通貨ステラの可能性仮想通貨ステラは、世界的に有名なテクノロジー会社IBMのサポートも受けており、リップルやイーサリアムの競合であるとされた。今回の過去最大のAirdropで、XLMのさらなる普及やコミュニティの拡大が期待されている。

 

(コインポストより)

coinpost.jp

 

ステラの評判は?

 

ステラのライトニングネットワーク テスト版ローンチへ

10月テスト版年内に稼働へ

coinpost.jp

 

ステラXLMの価格は?

時価総額9位まで上昇しています。1ステラあたり 28円   現在13円。

 

ステラXLMの買い方・取引所

現在、残念ながら日本の取引所では取り扱いがありません。

  • Poloniex 
  • Bittrex
  • Binance
  • Bitstamp  などなど  

海外ではたくさんあります。おすすめ方法は日本の取引所でビットコインBTCを購入して海外取引所のおすすめ『Binance(日本語対応している)』に送金してビットコイン建てでの購入になります。日本でのおすすめ取引所はBitbankビットバンク・GMOコイン・BitpointビットポイントでBTCを送金。

 

  

まとめ

ステラは日本の取引所で取り扱いがないため、上場をきっかけに価格が上昇することも見込めます。運営団体の保有数が少ない点とまだまだ、扱う取引所が多くないのに時価総額9位まできているので、将来的には、もっと伸びる通貨だと思います。ビットコインをはじめとする仮想通貨市場の盛り上がりと合わせるように時価総額・価格ともに上昇していくと予想しています。

 

SUKIKOTO 編集部