『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

ビットコインキャッシュ『60億人が利用する通貨』BCH実需状況

スポンサーリンク

ビットコインキャッシュ『60億人が利用する通貨』

 

 

60億人が利用する前提で開発している通貨 

開発のロードマップもきちんとあって、毎年2回のバージョンアップのハードフォークをしていきながら、スケールアップしていくビジョンです。他の通貨にはないビジョンです。

  

ビットコインキャッシュ60億人が利用する通貨

ベーすけ氏:50億人が利用するビットコインキャッシュ

クレイグ・ライト氏(ビットコインキャッシュBCHの開発陣nChainで主任開発者で自称サトシ・ナカモト)の目標は50億人が利用する通貨の実現である。

 

diamond.jp

 

sukinakoto.kyotohannari.work

 

 

60億人利用の取引量はどれくらいになる?

ビットコインキャッシュBCHが最も近い60億の人間が5回/日使うとして、必要なスペックは70000tx/s。

   

2018年9月1日のストレステスト『約200万のトランザクションを処理』

ビットコインキャッシュBCHで世界中の人達で2018年9月1日にスケーラビリティーの進捗状況を図るために『ストレステスト』が行われました。取引(トランザクション)の増加でも問題なく速やかに取引が行われて、ビットコインBTCで問題となっている送金詰まりが発生することもありませんでした。
coinpost.jp

実需の拡大状況

オーストラリアクイーンズランド州

今年2018年の8月より急激に実需が広がっている内容です。「グレートバリアリーフ フリー画像」の画像検索結果

ビットコインキャッシュBCHの店舗決済が52%増加

世界の中でも有数の観光地(クイーンズランドにはゴールドコーストグレートバリアリーフが綺麗なケアンズなど)で仮想通貨の決済をクイーンズランド州を挙げておこなわれているようです。ビットコインキャッシュMeetUPの実施やビットコインキャッシュのATMの設置も進んでいるようです。

オーストラリア・クイーンズランド州の政府観光局サイトのご紹介です。

www.queensland.com

タウンズビル・ロック・フェスティバル』でBCHがスポンサー

昨年21018年10月の音楽イベント・イン・クイーンズランドタウンズビル・ロック・フェスティバル』にビットコインキャッシュBCHがスポンサーに任命されました。チケット購入もビットコインキャッシュBCHで出来るようです。割引あり。

Townsville Rock Fest - Event - Queensland

有名リゾート地のサーファーズパラダイスでもBCH

使えるみたいですね。凄い。日本よりはるかに進んでいますね。素晴らしい。

アメリカでスタバのカードをBCHでチャージしてコーヒーが買える

ちょっとした投稿ですが、情報がどんどん出てくるところはさすがBCHアメリカで、スターバックスのカードをBCHでチャージしてコーヒーが買える。

 

BCHデスクトップウオレット リリース

イギリスの仮想通貨取引所『HeapX』にBCH上場

ビットコインキャッシュBCHの取り扱い取引所の数は、ここ1年でかなりの数になりましたね。基軸としての取引所が少ないのがきになりますが、ロジャーバー氏の自身でのBCH基軸とした取引所の開設もしくは提携?買収?の話が出てきているので、楽しみにしておきます。

クレイグ氏 BCH関連の特許について語る

『我々の特許はABCとWHCにも適用されることに注意してください』

ビットコインキャッシュBCH『Wormholeワームホール

Bitcoin.comのCEOのロジャーバー氏と同社の主任開発者コービン・フレイザーが新しいツール『ワームホール』を発表。Bitcoin.comがホストする形でBCHのブロックチェーン上でトークンが発行できる。フレイザーは冗談半分に『好むと好まざるとに関わらず、ICOやクリプトキティーずのようなものは、おそらく近い将来、ビットコインキャッシュBCHにもやってくるだろう』と語った。これに対してロジャーバー氏は『おそらくそういった物は Bitcoin.comにもやってくるだろう』と楽観的な発言を付け足した。

イーサリアム「ERC20』の対抗馬の本命の登場ですよね。

jp.cointelegraph.com

 ワームホール』でトークン発行が進む

 ViaBTCがワームホールプロトコルベースのマイニングプールトークンを発行

 

ビットコインキャッシュジーザスのPluton氏

ライトコイン創始者チャリーとロジャーバーの対談を紹介されています。

 

Akane Yokooさんのツイート

ビットコインキャッシュ BCHの店舗決済頑張っておられます。凄い。

ビットコインキャッシュBCHエヴァンジェリスト雨弓氏語る。

coin-girls.com

 

イギリスでビットコインキャッシュ BCHの ATMが急増

ここ1年でイギリスで50箇所で BCHのATMが設置されている。最近のイギリスの動きは目を見張ります。仮想通貨の取引所の数もマルタやアメリカを抜いて第1位です。金融の中心がまだイギリスであることの表れです。今後の世界の金融の動きは『イギリス』を注視することが大切です。中国での動きとアメリカでの動きを見つつ、イギリスでの進んでいる方向に仮想通貨は進むと思っています。 

jp.cointelegraph.com

ジェミニ取引所 イギリスに進出

このニュースもイギリスですね。ウインクルボス兄弟の運営する仮想通貨の取引所でBCHの上場が発表されました。

 

ロジャーバーの膝付き合わせインタビュー

ビットコインキャッシュ BCH 海外の人気掲示板『4chan』決済導入

BTC、BCH、ETH、LTC決済を導入。コインベースの決済プラットフォームを活用。ライトコインがよくわかりませんが、歴史的には、世界的に認知度と保有者が多いのでしょう。

 

中国の企業が BCHチェーンによるプロジェクト進む

中国での動きは大切ですね。 

 

まとめ ビットコインキャッシュが全方位的に実需が進む

  • ワームホール』などでトークン発行・ICOの動き
  • オーストラリア・クイーンズ州での実需
  • ライトニングネットワークなどのセカンドレイヤーの可能性も視野に入れている
  • ビッグブロック継続ハードフォークによる『60億人利用できるスケール』
  • マイクロペイメント(少額決済)店舗決済のスピード感
  • イギリスなでのBCH ATMの普及
  • 『EAT BCH』
  • アフリカや第3世界での利用の拡大

今後も世界の様々な場所や地域で仮想通貨 特にビットコインキャッシュBCHの普及が進んでいくのでしょうね。さらに観光地で進む流れでしょうか。引き続き、最新情報をご紹介していきます。

 

SUKIKOTO 編集部