『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

マウントゴックスの亡霊は去ったか?ビットコインBTC・BCHの本格的上昇はいつから?

スポンサーリンク

マウンゴックスの民事再生手続きが進んでいます。世間からはもう風化してしまった感のある事件。その後は?

 

「メガネ女性 フリー画像」の画像検索結果

 

  

マウントゴックスの亡霊は去ったか?

2018年6月22日民事再生開始へ 

民事再生手続き中の株式会社MTGOX(マウントゴックス)は2019年3月時点で、約695億5308万円の現金、約14万1686BTCのBitcoin、約14万2846BCHのBitcoin Cashを保有する。民事再生手続き関連の支出は、手続き開始日の2018年6月22日から2019年3月19日までにおいて、2億2261万1811円となる。再生管財人である小林信明氏が3月20日、東京地方裁判所に提出した報告書で明らかにしたもの。

 マウントゴックスの再生管財人の報告書によると、3月19日時点の預金残高は695億5308万7259円となる。3月18日時点の仮想通貨残高は、市場価格換算で630億円相当となる。内訳としてはビットコインが14万1686.35371099BTC(624億8368万1987円相当)、ビットコインキャッシュが14万2846.35166254BCH(24億9981万1154円相当)となる。

 破産手続きが進められていた2018年3月段階の報告では、破産財団に約440億円の金銭が帰属していること、その金銭はBitcoinとBitcoin Cashを売却して確保したものであること報告されていた。

 なお、再生手続き開始日の2019年6月22日時点での負債計は、現金が1兆7066億2545万4218円、Bitcoinが116万7841.75872567BTC、Bitcoin Cashが136万3351.48614373BCHとされている。

crypto.watch.impress.co.jp

 

2018年9月

 2018年6月

cointyo.jp

coinchoice.net

 

まとめ

マウントゴックス事件でようやく民事再生が開始されたということのようです。そして2019年7月、ビットコインBTC・ビットコインキャッシュBCH・ビットコインSVはそれぞれのコミュニティーで存続しています。2018年12月から2019年3月の間の底期間を受けて再び、上昇トレンドへと向かっているようです。