『SUKIKOTO』

話題の人・注目作品にフォーカスする情報体感サイト

5Gで暗号資産(仮想通貨)人類の未来を変える・ブロックチェーンを読み解く

スポンサーリンク

 

5Gで暗号資産(仮想通貨)人類の未来が激変する

 

 

5Gで世界は一変する

5Gの時代とはどんな時代?→ポストスマホ・CtoC+SNSの時代→常時オンライン化した個人の時代

ブロックチェーン『本質は技術ではなく思想にある』

 

人類の未来を変える大発明・ブロックチェーン

5G時代の4種の神器

  1. IOTーインターネットof thinngs 物が全てインターネットにつながる
  2. クラウドー個人・企業ーデータ管理
  3. ブロックチェーンー暗号資産(デジタル通貨)など
  4. AIーデータ管理した情報を考えて最適化していく

 

IOT・クラウド・AIは中央集権的な中央管理する企業や国・組織が必要になる。

ブロックチェーンは自律分散型技術なのでみんなで世界中で監視出来る仕組み。

ブロックチェーンとは

4つの技術で組み合わせることにより、2重取引(改ざん)を無くすことが出来る仕組みを作り上げた。(デジタルはコピー・改ざんが簡単→デジタルの世界では2重取引(改ざん)・コピーをどう防ぐか?がポイント)

ブロックに情報を梱包に入れて箱状のブロックに詰めて、チェーンで並べる

  1. 暗号化技術
  2. コンセンサスアルゴリズムー全員でチェックすることが出来る。コンセンサス(同意する)
  3. P2Pー中央集権タイプでなく、全員が対等に自立分散型で繋がっている
  4. DLT(分散型台帳)

 

ブロックチェーンで生まれた新しいデジタル通貨→ビットコイン(暗号資産・仮想通貨)

 

ビットコイン仮想通貨トークンエコノミー 中田敦彦YouTube大学

 

暗号資産(仮想通貨)ビットコイン

サトシ・ナカモトが発明した暗号資産ビットコインが誕生した。

2009年、P2Pビットコインデジタル通貨システムをメールしたところから産まれる。

 

仮想通貨関連動画

sukinakoto.kyotohannari.work

sukinakoto.kyotohannari.work


sukinakoto.kyotohannari.work

 

 

ブロックチェーン・GAFAを倒す革命的な技術

ビットコインの特徴

  • 大馬鹿理論ーあまりわかっていない人間がわかっていない人間に進めていたのが2017年のプチバブル。
  • 発行数が限られている 2100万枚上限ー発行数の9割を上位1 %が所有。
  • ラストデイ
  • 通貨になり得るのか?ー決済手段に使える財産的価値

実用ープライベートブロックチェーン→トークンエコノミー

GAFAがIOT・クラウド・AIを牛耳っているが、逆転は出来るのか?

ブロックチェーン技術だけ中央集権的でなく、自律分散型技術である。

ブロックチェーンは小さなコミニティー→いくつものコミニティーを作り上げるのに優れている。→通貨以外でも価値の交換が出来る→いずれ、ブロックチェーンの時代が来る。

誰か・一部の人が儲かる仕組みではない・みんなが平等で便利な仕組みがブロックチェーン

 

ブロックチェーンがGAFAを破壊する GLOBIS

ブロックチェーンの凄いところ・潜在能力

 

価値を出すには政治と金融に切り込むことになる

  • データが一つ(ユニークになると価値が出る・コピーできないブロックチェーン)
  • 金融・トークン(ユーティリティー通貨・仮想通貨(暗号資産)
  • リアルな資産もブロックチェーンで価値が出る(デジタル資産)
  • スマートシティー
  • 中抜きビジネス(ウーバー・アマゾン・などなどディスラプト)をブロックチェーンで省けることになることが凄い(将来的に)
  • インセンティブ設計がポイント(自由に仕組み作りができる→どんなビジネスが生まれるのか、まだまだ始まったばかり)
  • ゲーム(デジタルデータが改ざんできない)

問題・課題・将来

  • 規制(政治・金融?)
  • 日本の金融(銀行・証券分野)が遅れている(アメリカ や欧米ではITが金融業界にどんどん入っている)
  • ICOとSECの判決問題・法規制どうなる?→STOに流れるのか?しばらくは流れないだろう・・
  • バイナンスの規制に対する真面目に対応していく
  • フェイスブックのステーブルコイン『Libra』→フェイスブックは多分コインベースを買収する

仮想通貨の世代の移りかわり

  • 第一世代ーサトシ・ビタリックなど
  • 第二世代ー投機的な世代・通貨としての仮装通貨・コピペ通貨で草コイン乱立
  • 第三世代ー通貨はリブラメインで勝負が決まった。新しい世代を作っていく→アメリカ・日本・中国が主流になるのでは

sukinakoto.kyotohannari.work

  

SUKIKOTO  編集部